記事一覧

日々、最高の商品を お客様に提供していきたい

ファイル 132-1.jpgはじめまして。対馬工場の山崎順次と申します。2013年6月からパートとして入社し、今年の4月から社員となりました。主な業務内容は、あなごの捌き、アジ、サバの一次処理に携わっています。最近は機械全般の調整やメンテナンス等を教わっています。一人で機械を任せられるように日々勉強しています。

正社員になったので、責任と自覚をもって行動して、みんなから頼られる存在になっていきたいです。日々、最高の商品をお客様に提供できるように頑張っていきたいです。

ファイル 132-2.gif

日々進歩し、責任感を持ち、いい商品作りを心がけたい

ファイル 131-1.jpg初めまして。対馬工場の北倉敏司と申します。業務内容はあなごの仕入れ及び、あじ、さば、あなご全製品の加工に携わっています。昨年の7月にアルバイトとして工場に入り4月から社員になったばかりでまだまだわからないことばかりです。

前職はあなご漁船に乗っていたのでその知恵を少しでも生かしたいです。そして、先輩方の仕事をよく見て考えて日々進歩して、責任感をしっかり持っていい商品作りを心がけていきたいと思います。

ファイル 131-2.gif

さらなる良い製品の為に 日々の改善を生かしたい

ファイル 130-1.jpg皆さま初めまして。箱崎工場3F一次処理所属の楢崎 潤と申します。業務内容はサバを三枚に下ろしにし、〆サバ、梅紫蘇〆サバ、柚子〆サバ等の製品を製造しています。
 ジャパンシーフーズの主力である鯵と共にサバラインでも特殊な機械でサバを製造している為、包丁作業はもちろん機械にも強くなければいけません。単純なメンテナンスミスで自分の所属する部署はもちろん、製品を盛り付ける二次処理、出荷、営業、そしてお客様に多大な迷惑をかけてしまいます。

お客様に喜んでいただける製品を毎日提供できるように各部署の一番手としてスムーズに製造し次の部署に良い製品をバトンタッチできるよう日々努力、勉強していきます。いずれは現状の機械を自分たちの日々の改善を生かし、さらなる良い製品の為に改造していきます。元々サーキットで二輪国際ライダーを目指していたこともありましたので、機械工具を使ったノウハウ、一つの目標に向かってチーム一丸となって戦う耐久レースのようにコミュニケーションの大事さを生かしていきたいです。

ファイル 130-2.gif

日本一の鯵を お客様のために

ファイル 129-1.jpgはじめまして。2012年11月よりパートで働き始め、今年の4月から正社員となりました中村純一朗です。パートの頃は1階(原料受け取り)や3階(鯖処理)、そして4階(鯵処理)で仕事をしていましたが、今年は4階の鯵タタキのラインで日々の業務に専念しています。

 正社員になると、パートの頃よりもやるべき事、考える事がとても増えましたが、だからこそ仕事にやりがいを感じています。常に向上心を忘れず、日々進歩し、お客様が求める最高の鯵を提供できるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。

ファイル 129-2.gif

「クレームを出さない商品作りを!」 をモットーに、仕事に取り組みたい

ファイル 128-1.jpgはじめまして、対馬工場で勤務しております梅野伸二と申します。昨年5月に入社し、早いもので1年が過ぎました。
 対馬工場では、漁師さんの船へ直接生きた穴子を取りに行く、仕入れ業務を任されております。職歴は浅いですが、前職も水産加工業に携わっていましたので、現場の戦力として働かせていただいております。しかし、まだまだ不慣れなことが多く、仕事の難しさや厳しさを日々感じています。先輩方には迷惑をかけていますが、仕事に対する責任感は強いと思っています。

 今後は「クレームを出さない商品作りを!」をモットーに、一生懸命仕事に取り組んで頑張りたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

ファイル 128-2.gif