記事一覧

美味しく食べて頂くため 心を込めて 丁寧に正確に


初めまして、箱崎工場のサバライン1次処理の地野田和己です。
サバの頭を取ったり、腹部に残った骨などを取ったりする作業を行っています。
 自分はお客様に美味しく頂いていただこうと、食べやすく、見栄え良く丁寧に処理することを心掛けています。また、同じ作業の連続ではありますが、ミスをしないよう気を付けています。会社にとってサバの処理過程でミスするということは、大きな損失につながるので、今後も心を込めて正確に作業しようと思っています。
会社に貢献できるよう、頑張っていきたいと思います。