記事一覧

お客様に愛され求められる商品作りに努めたい


はじめまして。野田孝幸と申します。
入社して1年が経過しました。2ヶ月の製造研修と1ヶ月の営業研修を経て、昨年の7月より食品研究室に配属されました。
現在は商品開発の業務を担当しております。
製造研修当初は目が回るほどの製造スピードに全くついていけませんでしたが、「安心」「安全」の製品をいち早くお客様に届けることの大切さを学びました。
営業研修では作り手と売り手の求めるもののギャップや、実際にモノを売ることの難しさを深く実感しました。
大学では植物の研究をしていたため、魚の知識が全くわからないことばかりですが、先輩方のご指導の下少しでも早く仕事を覚え「自立」し「自律」した人財になりたいと考えています。
まだまだ学ぶことが多く未熟ではございますが、お客様に愛され、求められる商品作りに努めてまいりたいと存じます。
どうぞよろしくお願い致します。

「安心」「安全」に美味しい鯵と鯖を提供できるように真摯に作業に取り組んでいきます


はじめまして、井上幸と申します。
ジャパンシーフーズに勤務して7年が経ちました。初めはなかなか仕事に慣れることができず、迷惑をかけてばかりでした。落ち込む私に、先輩方が色々とアドバイスをして下さいました。ちょっとしたコツを教えてもらうと、作業の効率が格段に良くなることに驚き、発想の転換、工夫することの大切さに気付かされました。
まだまだ未熟ですが、少しずつでも成長していけたらと思います。そして、より多くのお客様に「安心」「安全」に美味しい鯵と鯖を提供できるよう、真摯に作業に取り組んでいきますので、宜しくお願いします。

お客様の安全の為 より良い製品作りに努力したい


はじめまして、砥坂 紀子です。
ジャパンシーフーズに入って10年になります。
最初は物覚えの悪い私の為に何度も同じことを教えて下さり大変助かりました。足の手術や、主人の病の為長期休みが重なりましたが、笑顔で迎えて下さった会社及び同僚に感謝の気持ちでいっぱいです。
私は現在、さばの検品に携わっています。毎日が小さなアニサキスとの戦いです。たとえ1匹たりとも逃がすまいと頑張っています。
定年まであと数年ですが、お客様の安全の為より良い製品作りに努力したいと思います。

相手に思いやりを持って働く努力をする

対馬工場製造部、春田勝也です。
入社して4年になります。これまで魚に携わった仕事経験もなく、慣れない仕事で皆んなの足を引っぱるばかりでした。
勿論、技術も大事ですが、それだけでは「安心」「安全」な商品はできないと最近は感じています。従業員一同が相手を思いやる気持ちが一致した時こそ、他社にない「ひとつの商品」を作ることに繋がると思います。これからも次の工程の方が働きやすいよう、手間をかけないよう、思いやりを持って自らの持ち場(与えられた仕事)で頑張っていこうと思いますので、宜しくお願いします。

ページ移動