記事一覧

新年のご挨拶

ファイル 147-1.jpg





2016年を迎え、今年度は大きな節目の年になります。2015年の9月に無事に第30期を迎える事ができました。これもひとえに、お客様、仕入先様、社員、弊社に関係する皆様の支えの賜物と厚く御礼申し上げます。
 第30期は規模を追うのではなく質の充実を図ります。私たちはお客様から喜ばれ、必要とされる会社、従業員の幸せを一番に考える会社、従業員の笑顔が絶えない会社、希望に満ち溢れた会社を作ってまいります。
 弊社の本年度の標語は「最高の品質をお届けする」を掲げます。あじ、さばの商品の充実をはかり、お客様の業績に少しでも貢献できればと考えております。
 また、お客様にいままで以上お役に立つようさらに努力してまいります。ご不便、ご不都合な点がございましたら遠慮なく弊社営業社員に申しつけ下されば幸いに存じます。お客様のご事業のご発展を心からお祈り申し上げます。


株式会社 ジャパンシーフーズ
代表取締役社長 井上 幸一

新年のご挨拶 平成27年 元旦

ファイル 135-1.jpg





新年、あけましておめでとうございます。
昨年は、創業以来経験した事のない原料不足と魚価上昇で
弊社にとりましては大変厳しい1年で御座いました。
また、お客様にも例年以上の欠品にて大変ご迷惑をお掛けしました事を、心よりお詫び申し上げます。
昨年の原料不足を受けて、今年は”真サバ”に代わり”ゴマサバ”の
生食商品の普及に全社をかけて取り組んでいく決意です。
弊社の2015年度のテーマは“ 感謝 感動 ”でございます。
お客様に『ゴマサバとは、こんなに美味しかったのか』と感動して頂けるよう
新しい食文化を創る喜びを、お客様と共有させて頂けたらと思っております。
心から感謝申し上げますと共に、今年もご支援の程よろしくお願い申し上げます。


株式会社 ジャパンシーフーズ
取締役副社長 井上 陽一

新年のご挨拶 平成26年 元旦

ファイル 123-1.jpg


新年、あけましておめでとうございます。
昨年は、弊社の不祥事により多大な御迷惑をおかけしたにもかかわらず、大きな御支援を賜わり、心から感謝申し上げます。皆様の多大な御支援に報いる為に、全社員一同、原点に立ち帰り一生懸命に御奉仕させて戴きます。

 今年のスローガンは「再生」と定義し、新生ジャパンシーフーズを目指して、お客様にとってなくてはならない良い会社を創り上げていきます。今年も御支援の程、宜しくお願い申し上げます。

株式会社 ジャパンシーフーズ
代表取締役 井上 幸一

明けましておめでとうございます 平成25年1月1日

ファイル 111-1.jpg


 旧年中は格別のお引き立てを賜わり、誠に有難うございました。皆様のご支援のもと、無事に新春を迎えることができ心から感謝申しあげます。長引くデフレ不況の中、日本再生へ向け弊社も微力ながら貢献できるように一層気を引き締め、皆様のご愛顧にお応えしていく所存です。

 本年の標語は昨年と同じく「自立」を掲げています。一人ひとりが、新たに強い自己を確立して物事に取り組んでいく決意です。女性作家のパール・バックの言葉に「今日という日を最高にしょうとの信念と勇気をもって、新たな一日を始めることです」とありました。社員一同こころ新たに精進してまいりますので、今後とも倍旧のお引き立てをお願い申し上げます。

本年も皆様方の益々のご隆盛とご健勝を心からお祈り申し上げます。

株式会社 ジャパンシーフーズ
専務取締役 井上 郁子

新年のご挨拶:平成24年 元旦

ファイル 99-1.gif

■ 謹んで新春のお慶びを申し上げます 平成24年1月1日
株式会社 ジャパンシーフーズ
代表取締役 井上 幸一

昨年中は格別のお引き立てを賜わり、心から感謝申しあげます。当社も皆様のお陰をもちまして、無事に新春を迎えることができました。これを機に社員一同一層気を引き締めて、皆様のご愛顧にお応えするよう努力してまいります。

昨年は東北地方に1000年に一度といわれるほどの大災害、福島の原発事故、欧州金融危機、日本の長期デフレ不況などの未曾有危機が起こっています。しかし、挫けることなく「日本再生」に微力ながら頑張っていく所存です。

今年の弊社の標語は、「自立」を掲げています。一人ひとりがどんな難関も乗り越えることが出来るという強い自己を確立して物事に取り組んでいきます。何がお客様に喜んでいただけるかを一人ひとりが深く考えて行動します。そして、「日本再生」に一人ひとりが貢献できるように取り組んでいきます。

今後とも倍旧のお引き立てをお願い申し上げます。
皆様の益々のご健勝を心からお祈り申し上げます。

ページ移動