記事一覧

丁寧な作業でスピーディーに より良い商品作りを心掛け頑張っていきたい


初めまして、対馬工場パート6年目の白石真理と申します。入社当初は、作業に慣れずミスをして落ち込むこともありましたが、社員や先輩方に優しく指導していただいたおかげで仕事にも慣れて来ました。とは言え新規商品の製造の際は、新しい作業手順と綺麗な商品造りを思うあまり、作業が遅くなり他のパートさん達に助けてもらう事もありました。まだまだ勉強中だと思いました。
これからも丁寧な作業でスピーディーにより良い商品作りを心掛け頑張っていきたいと思います。

一つ一つ丁寧に作業し お客様に喜んでもらえる商品を 作っていきたい


初めまして、対馬工場のパートの小畑亜樹と申します。入社して6年目になります。
 工場勤務は初めてだったので、最初はわからないことばかりで作業に慣れるまでにとても時間が掛かりました。
 今でも先輩方から学ぶ事がたくさんあります。いつまでも初心を忘れず、一つ一つ丁寧に作業し、お客様に喜んでもらえる商品を作っていきたいです。

新年あけましておめでとうございます


 昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
 国内では新型コロナウイルスの第8波の流行が叫ばれておりますが、他の国々を見ますとほぼコロナ以前の生活を取り戻しております。他人に迷惑を掛ける事を是としない事は日本人の美点ではあるのですが、同時に日本人の脱マスクを遅らせているように思います。今年は完全に脱マスクができる日が訪れる事を祈るばかりです。
 前期は4年ぶりに全社予算を達成する事ができ、コロナ禍でありながらも着実に成長する事ができました。これもひとえに弊社商品を日頃お使い頂けるお客様、弊社商品をいつも購入して下さる消費者のお客様あっての事だと思います。心より御礼申し上げます。
 その一方で、冷凍商品の欠品にてお客様にご迷惑をお掛けする場面も多々ありました。チルド商品は漁に左右されますが、冷凍商品は事前に準備できるはずであり、欠品は許されないと沢山のお叱りを頂きました。この場をお借りして改めてお詫び申し上げたいと思います。今年はそのような事がないよう、冷凍製品の製造能力向上の策として、対馬工場の増床を計画しております。対馬工場は製造ラインを1ラインしか持っておりませんが、増床して2ライン化する事で製造能力を2倍に高め、今後は欠品を起こさないように努めます。
 今年は、落ち着きはしましたがいまだ高い水準の円安、世界的なインフレにどう対応していくかが問われると思います。出稼ぎに来られる国から、出稼ぎに行く国とならぬよう、その為に出来る事としてまずは社員の生活をしっかりと守れるよう、今度も弛まぬ努力を続けたいと思います。それでは皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈りいたします。
株式会社 ジャパンシーフーズ
代表取締役社長 井上 陽一

初心を忘れず一つ一つていねいな仕事をし、がんばりたい


 初めまして、入社6年目の武末真紀と申します。
 入社当時は、毎日覚える事ばかりで、なかなか仕事になれず、続けていけるのか不安になる毎日でしたが、先輩達が優しく教えて下さり、すこしずつできる事が増えていくと、毎日出勤する事が楽しくなりました。
 初心を忘れず、一つ一つていねいな仕事をし、がんばりたいと思います。

鮮度と旨みをそのままに 日本各地のお客様へ届けたい


初めまして、マレーシア出身でパートのスーン ムイチンと申します。3階出荷場の社員さん達のお手伝いをさせて頂いています。入社して間もなく2年になります。会社に入った頃は、仕事の右左も分からず、様々な困難がありました。コロナ禍で生活が苦しく崖っぷちに立たされた事もありましたが、踏ん張っています。
 私は微力ですが、仕事の流れや、動きをすぐに理解して作業出来る様努力しています。作り立ての3階のサバ製品等をCAS凍結技術で、鮮度と旨みをそのままに日本各地の量販店等のお客様へお届け出来る様に、衛生的でスムーズな作業をこころがけています。
 私は、成長持続可能なジャパンシーフーズで働ける事にとても誇りを持っています。これからも仕事にベストを尽くします。

ページ移動