記事一覧

美味しく食べて頂くため 心を込めて 丁寧に正確に


初めまして、箱崎工場のサバライン1次処理の地野田和己です。
サバの頭を取ったり、腹部に残った骨などを取ったりする作業を行っています。
 自分はお客様に美味しく頂いていただこうと、食べやすく、見栄え良く丁寧に処理することを心掛けています。また、同じ作業の連続ではありますが、ミスをしないよう気を付けています。会社にとってサバの処理過程でミスするということは、大きな損失につながるので、今後も心を込めて正確に作業しようと思っています。
会社に貢献できるよう、頑張っていきたいと思います。

常に緊張感を持ちながら 明るく、言葉遣いを大切に


初めまして。私は関東営業所で営業事務をしています笹川三千代と申します。入社して早いもので7年が経ちました。短時間の勤務ではありますが、常に緊張感を持ちながら営業所の皆さんと楽しく仕事をさせていただいています。
 私の主な仕事内容は、店舗へ電話して、ご注文を受ける業務です。そして、日々心がけていることは、受注ミスをしないように復唱して再確認すること。クレームを受けた場合、お客様のクレーム内容を良く聞き理解して営業担当者に伝えて迅速に対応することです。
 最後に、電話ではお客様の顔が見えないので明るく言葉遣いに注意して、好印象を持っていただけるよう努めていきたいと思います。

美味しく丁寧に 安全・安心に


初めまして、箱崎工場製造部パートの園田美津子といいます。
ジャパンシーフーズに入った時、私は耳が悪いので、みなさんに迷惑をかけるんじゃないかととても不安でした。でも、先輩方がやさしくていねいに指導してくださり不安は消えました。仕事は作業内容が週ごとに変わるので気持ちの変化もあり、ここはこうしてあそこはこうすればスムーズに仕事がはかどるのではと思いながら仕事をしています。
そして、あじ・さばをたくさんの人に食べてもらえるように、美味しく丁寧に安全・安心に提供できるように努力していきたいと思います。よろしくお願いします。

少しでも 会社に貢献したい


箱崎工場製造部パートの岩切直子です。
この会社に入って3年目になりました。失敗したことは数えきれないほどあります。鯵の一次処理工程で鯵を6層水槽に入れる作業のときに、少し手順を間違えてしまったり、自分の作業の当番が入っていたら緊張して体が震えていました。でも他のパートの人たちが色々と指導してくれ、丁寧に教えてもらって、今に至っています。
今後は少しでも会社に貢献したいと思っています。

ページ移動