記事一覧

気配りを忘れず、日々胸を張って仕事をしていきたい

ファイル 152-1.jpg初めまして、対馬工場の惣島 光と申します。昨年4月に入社し、約1年1ヶ月が過ぎました。初めの頃はわからないことや作業についていけなかったりと先輩方に注意されてばかりでしたが、今では少しずつ作業のコツをつかんで、仕事に慣れて失敗も少なくなってきました。それでもまだ注意されることもあるので、もう少し自分で考えて行動できるようにしていきたいと思います。
 今年は対馬工場に新入社員が入ってくるので自分自身、先輩としての自覚と責任を強く持ち、先輩方のように教えることができるようになりたいと思います。

ファイル 152-2.jpg

越えられない壁はない

ファイル 151-1.jpgみなさま、こんにちは。対馬工場製造部の永野裕太と申します。
 振り返ってみると、入社させていただいてから1年が経ちました。最初の3ケ月間は箱崎工場で研修させていただくことになり、これからどんな日々が待っているのか不安で仕方ありませんでしたが、社長をはじめ、たくさんの社員さんやパートさんの情熱を肌で感じることができ、これまでにないとても充実した濃い3ヶ月間を送ることができました。
 対馬工場でもみなさんが温かく迎えてくださり、すぐに溶け込むことができました。ですが、やはり時間が経つにつれて、覚える事も増えていき、失敗する事も増えていきました。そんな時に思い出すのは、研修中に社長がおっしゃられた「天は常に試練を与えている。試練は必ず乗り越えられる」という言葉です。
 これからの人生においてもたくさんの壁が立ちはだかると思いますが、全ては試練なのだと考え、前向きに笑顔で生きて行きたいです。

ファイル 151-2.gif

お役にたてるように頑張っていきます!

ファイル 150-1.jpgはじめまして。中国・大連より来ました、石(せき)と申します。縁があり、こちらの会社にお世話になることになりました。
 4Fであじたたきの受け取りをしており、最初は毎月のようにミスを起こしていましたが、先輩からのいろいろなアドバイスを頂き、ミスが減るようになってきました。大変感謝しております。仕事中も皆様に助けてもらってばかりで、まだまだ未熟な面もありご迷惑をおかけすることもありますが、いつかお役にたてるように頑張っていきます。よろしくお願いいたします。

ファイル 150-2.gif

「脳に汗をかく」という言葉の如く、一生懸命努力してまいります。

ファイル 149-1.jpg2014年9月に入社し、関東営業所配属から1年半が経ち、まだまだ勉強不足ですが一生懸命営業をさせて頂いております。
 担当地区が北海道・青森・岩手といった北日本なので商談回数が限られる分、資料作り等、東京に居る時にしっかりと準備して商談に臨める様、いつも心掛けています。最近は努力の成果か、少しずつですが遠方のお客様方の「仲間の輪」に入れて頂ける様になり、仕事の中にも人情味のある楽しみな部分が増えてきているのを実感しています。
 営業は工場と違い、体を動かして仕事をする機会はあまりありませんが、「脳に汗をかく」という言葉の如く、自分のできる範囲で会社にもお客様にも貢献できる様にこれからも一生懸命努力していきますので、引き続きよろしくご指導頂けます様、お願い申し上げます。

ファイル 149-2.gif

もっともっと多くの人に弊社の商品を食べて頂きたい

ファイル 148-1.jpg見かけはずーっと老けて見えますが、まだ64才。早いものでここにお世話になって、4年と半年が過ぎようとしています。入社当時は夜勤の仕事で作業は立ちっぱなし、当時はタバコを止め体重も増えていたので、正直「あっ、俺ダメだぁ~。こりゃもたんわ」。…それから4年半。
 会社には早めに着くようにしています。9時からの仕事ですが、少しでも通勤ラッシュを避けたいのと、仕事に入る前の準備運動をするためです。20分はやりますね。3Fの仕事の担当ですが、サバの骨抜き、スキンレス、ひたすら忙しい…いいことです。また、昨年よりゴマサバの炙りが好調です。利益も出て、商品開発に携わった人、ありがとう。自分の1日の仕事の終わりは炙り機の掃除とコンテナ洗い。炙り機に関しては、毎日毎日一生懸命仕事をしてくれているので、少しでもきれいに仕上げようと感謝の気持ちを込めて掃除しています。
 社員の方も、パートさんも本当によく働きます。もっともっと多くの人にジャパンシーフーズの商品を食べて頂きたい。会社ももっともっと発展して欲しい。皆さん、頑張っていきましょう。


ファイル 148-2.gif