記事一覧

ジャパンシーフーズ奮闘記「自分が切り開いていくという気持ち」

ファイル 51-1.jpg

はじめまして、ジャパンシーフーズ福岡営業所に所属しております中島哲哉と申します。
私は今年の4月に入社し、3ヶ月間、工場での製造研修を経て、現在先輩の営業に同行しながら勉強させて頂いております。右も左も分からない私にとって毎日が勉強であり、一日でも早く会社の戦力となれるように積極的に仕事を覚えていきたいと思っています。

私は今度開設される大阪営業所への転属が決まっています。弊社にとってまだ開拓の余地のある市場なので、大阪では福岡で学んだことをしっかり発揮し「自分が切り開いていく」という気持ちで臨みたいと思います。今後、上司や先輩のようにお客様から信頼していただけるような営業マンになりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ジャパンシーフーズ奮闘記「お客様のことを「よく知る」ということ」

ファイル 50-1.jpg

はじめまして、ジャパンシーフーズ名古屋営業所に所属しております川端賢一と申します。
私は今年で入社2年目になります。現在、上司と供に東海・北陸地域のお客様を担当させていただいております。最初は上司のような実のある商談が出来ず、むしろお客様に助けて頂く機会の方が多かったと思います。

現在、私がお客様と御商談させていただく際、一番意識していることはお客様のことを「よく知る」ということです。お客様のことを「よく知る」ことで、お客様が「どんな商品を求めているのか」また、お客様のお手伝いのために「私に何ができるのか」ということが少しではありますが、おのずと見えてくるようになってきました。 私なりにお客様を知り、提案した企画をお客様が実行して下さり、成功した時のお喜びの言葉を聞くことが私にとっても最大の喜びであり自信に繋がります。

今後も1人でも多くのお客様に喜んでいただけるような提案を行っていきたいと考えています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。