記事一覧

鮮度、品質を守るために早く正確に作業する事を心がけています

ファイル 166-1.jpg初めまして。対馬工場製造部の古藤 芳朗(ことう よしろう)です。
対馬工場の最初のパート従業員の一人として採用されて早いもので、4年半近くになります。
62才を過ぎました。
長年のスーパーのインストアで初めて魚を扱った時は、ずいぶん戸惑いもありましたが、今ではあじ、さば、あなごのいずれも3枚卸し等の一次作業を行っています。
初めの頃は、原料の扱いに一番苦しんだ様に思います。
鮮度、品質を守るために、異物混入を防ぐために、決められたことを守り早く正確に作業する事を今でも心がけています。
これからも、与えられた場所で期待される人間として、一日でも長く頑張りたいと思います。
ファイル 166-2.gif