記事一覧

先輩方に感謝の念を忘れず、弊社の進歩発展に貢献したい

ファイル 100-1.jpg初めまして。昨年の4月にジャパンシーフーズに入社し、3ヶ月の研修を経てアジ二次処理部門(4階)に配属されました川口純と申します。
 入社して以来、製造の仕事の流れの速さに戸惑いながらも、製造部の先輩の助言をいただきながら日々の業務に取り組んでいます。まだまだ未熟な点が見られる自分ですが、「アジとサバの業界で日本一」という弊社の目標に惹かれて入社を決意した時の気持ちを忘れず、その目標を達成するための戦力となれるようにこれからも精進していく所存です。

自分を支えてくれている先輩方に感謝の念を忘れず、共に弊社の進歩発展に貢献するべくこれからも業務に取り組んでいきたいと思っていますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

ファイル 100-2.gif

新年のご挨拶:平成24年 元旦

ファイル 99-1.gif

■ 謹んで新春のお慶びを申し上げます 平成24年1月1日
株式会社 ジャパンシーフーズ
代表取締役 井上 幸一

昨年中は格別のお引き立てを賜わり、心から感謝申しあげます。当社も皆様のお陰をもちまして、無事に新春を迎えることができました。これを機に社員一同一層気を引き締めて、皆様のご愛顧にお応えするよう努力してまいります。

昨年は東北地方に1000年に一度といわれるほどの大災害、福島の原発事故、欧州金融危機、日本の長期デフレ不況などの未曾有危機が起こっています。しかし、挫けることなく「日本再生」に微力ながら頑張っていく所存です。

今年の弊社の標語は、「自立」を掲げています。一人ひとりがどんな難関も乗り越えることが出来るという強い自己を確立して物事に取り組んでいきます。何がお客様に喜んでいただけるかを一人ひとりが深く考えて行動します。そして、「日本再生」に一人ひとりが貢献できるように取り組んでいきます。

今後とも倍旧のお引き立てをお願い申し上げます。
皆様の益々のご健勝を心からお祈り申し上げます。

博多の食文化を 北海道・東北エリアに

ファイル 98-1.jpgはじめまして。関東営業所で北海道・東北エリアを担当しております営業の杉本拓郎と申します。私は入社してもうすぐで1年になります。入社して3カ月間の工場・営業研修を経て、関東営業所に配属になりました。

現在担当している北海道・東北エリアは“北海道ではアジをあまり食べなかったり、東北エリアではサバを生であまり食べなかったり”と九州の食文化と異なり、多々苦労することもあります。時間はかかると思いますが、長崎の美味しいアジ・サバが北海道・東北エリアでも当たり前のように食べられるよう、精一杯日々の営業活動に取り組んでまいります。

ファイル 98-2.gif

他社に負けない商品作りができる、社員へと精進努力していきます

ファイル 97-1.jpgはじめまして、工場で2階製造業務を担当しております立石太一と申します。昨年6月から3ケ月間の工場研修を経て、9月より入社して1年になりました。

研修中の3ケ月間は何も分からず製造の仕事の流れに戸惑うこともありました。しかし、工場長・次長をはじめたくさんの先輩方のご指導のおかげで現在の自分に成長することができました。まだまだ分からない事が多い僕ですが先輩方を見習い製造においての「見る目」を養い、他社に負けない商品作りができる社員へと精進努力していきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ファイル 97-2.gif

真面目に誠実に取り組み 努力の天才を目指します!

ファイル 96-1.jpgはじめまして。受注業務を担当しております、白濱さおりと申します。今年の8月で、入社して1年になりました。
 1ヶ月の工場研修を経て、その後本社でお客様からのご注文をお受けしております。入社した当初は、たくさんのお客様や様々な商品など覚えることが多く、また受注入力から出荷までの流れに戸惑うこともありました。しかし先輩方に助けていただきながら、徐々に業務に慣れることができました。入社して1年経った今でも正確に入力するため、日々の業務に慎重に取り組んでおります。イレギュラーなことが発生した場合にも、きちんと対応できるようになることが今の自分の目標です。
何に対しても真面目に誠実に取り組み、努力の天才を目指します!
ファイル 96-2.gif