記事一覧

ジャパンシーフーズISO9001取得 奮戦記(2004/01)

ファイル 5-1.jpgファイル 5-2.jpg

いまジャパンシーフーズでは、品質保証の国際規格「ISO9001」認証取得を目指しています。
昨年私どもの社長の井上より、事務局としてマニュアル(システム)作成の取りまとめを命じられて以来、 何をどうすれば良いのか、手探り状態で半年以上過ぎてしまいました。何しろ「システム作り」など 初めての経験です。それにISOに関わる用語も耳慣れない物ばかりです。まず取り組んだのが、 ジャパンシーフーズにとって「お客様の満足」とは何かを分析することでした。 原点に返って 考えてみました。次に現状を分析しました。
 自分たちの今の力量を把握して、どのように変わっていかなければならないか、少し見えてきました。
 最近になってやっと気がついた事があります。「ISO9001システム構築」といえばいかにも大掛かりで、 しかもゼロから作り上げるものだと錯覚していました。しかし実際は、ジャパンシーフーズがこれまで 掲げてきた「お客様に満足と感動を与える」「独創性を追及する」ために何をどうすれば良いかを、 今までの取組みを基に、原点に戻って整理する事だと思います。
現存するマニュアルや、記録類、 チェックリスト等を最大限活用し、会社全体で関係付け、絶えず見直しと改善、実行がやりやすいように 道しるべを作ることだと思います。形はできつつあります。アジの業界で、日本一の企業になることが ジャパンシーフーズの目標です。「ISO9001」認証取得計画を機に、「品質方針」を、全社で身のあるものに していきたいと考えています。